会社案内

独自の技術で自社一貫生産

共同産業株式会社

会社名
共同産業株式会社
代表者
山路 裕之
所在地
〒753-0212山口県山口市下小鯖850-2
電話番号
083-927-0149
FAX番号
083-927-5410
URL
http://www.kyodo-sangyo.jp
E-mail
info@kyodo-sangyo.jp
設立年
昭和24年(製材・木材業)
昭和39年(燃料創業)
資本金
10,000,000円
事業内容
・オガ炭および関連商品の開発および製造・販売
・山林経営
・貸倉庫事業
営業品目
成型燃料(オガライト)
成型木炭(国産:白炭・黒炭、外国炭)
ペレット
各種複合炭化物
粒状木炭
(土壌改良用・緑化園芸用・水質浄化用・住宅用)
床下調湿材
木酢液 ・木搾油
油吸着材
山林経営・貸倉庫
社員数
23名
敷地
6,800平方メートル
建物
3,000平方メートル
主要設備
成型燃料製造設備、炭焼設備、油吸着製造設備、木酢油・液製造設備、窒素発生装置付炭化装置
提携生産工場
東南アジア (マレーシア 1工場)
納入実績
当社の炭は、一部上場企業や大手焼肉チェーンをはじめとして、炭の品質を求められる全国の飲食店で使われております。
会社案内 会社案内

沿革

1949年
防府市で共同産業株式会社設立 山林・木材、製材業で発足
1951年
山口市徳地で製材工場操業
(1960年閉鎖1962年周南市高瀬の工場も閉鎖)
1955年
周南市高瀬で建設部門発足、
1967年、分離独立・現在周南市徳山
1961年
炭化部発足(1975年成型炭工場に移設)
1963年
成型燃料部発足、山口市小鯖に工場新設
1970年
木材部閉鎖(山林のみ継続)
1988年
成型炭部発足(成型燃料工場に併設)
1991年
カンボジアでNGO活動
1995年
成型炭工場新設
1999年
油吸着材部発足、工場新設
1999年
中国より成型炭輸入開始、2001年中止
2001年
マレーシアに提携工場
2003年
日本吸着学会より技術賞を受賞
2004年
インドネシアに提携工場(2009年提携解消)
2005年
成型燃料工場改修
2008年
山口・小鯖工場の拡張
2010年
山口銀行より地域開発企業として表彰
2015年
山路太郎が代表取締役会長に就任
山路裕之が代表取締役社長に就任
沿革

交通アクセス・地図