支援物資

おはようございます。山路です。

 

この度の東北関東大震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復興をお祈りいたします。

 

 さて、最近、支援物資が一部で莫大に余ってしまっているという現象が起きているようです。

 

先日も、毛布が数千枚段ボールに入ったまま余っているとか、ミネラルウォーターも

 

場所によっては置き場所がないぐらいだそうです。

 

一方では、毛布も水もかなり不足しているところもあり、様々です。

 

色々とみていると、交通の比較的良いところには物資が過剰に集まり、

 

悪いところは極端に足りないような気がします。

 

本当に必要な物って何でしょうか?

 

難しい問題ですね。。。

 

弊社も炭を支援物資にと申し出をしていたのですが、

 

市役所での支援物資の受付凍結となりました。。。。

 

山口県は福島県をご支援させていただくことのようですが、

 

宮城県や岩手県ではまだまだ必要なのではないかとも

 

考えますが、もう少し時間をかけて模索していきたいと思います。

 

災害時のオガ炭の活用法

この度の震災等で被災されておられる皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

こんにちは。山路です。

 

 さて、今回の大震災が発生してから、共同産業のオガ炭で被災された方々に

 

何か手助けにならないかとずっと考えていました。

 

阪神大震災の際には、炊き出し等で使用され、お役に立つことができたと

 

弊社社長より聞いておりました。

 

ただ、まだまだ、食料や水、衣服等の生きていくうえで、最低限必要なものが

 

最優先のようです。

 

その次の段階では、食料等の次にやはり温かいものをを食べることによって、心も

 

温まるというようなことを申されている方がいらっしゃいました。

 

 既に、行政の方や関係者の方には申し入れさせて頂きましたが、

 

ガスコンロ等は設備も必要ですが、オガ炭は一酸化炭素だけ気をつければ

 

長時間熱が持続しますし、火力も薪の2倍程度ありますし、着火するものさえあれば

 

災害時にはきっとお役に立てると思います。

 

実際に、東北のお客様より、「何もなくなってしまったところでは、炭が本当に必要」

 

とのお言葉もいただいております。

 

 共同産業もオガ炭を支援物資として、関連先と一緒になっ送らせて頂いて、

 

少しでも被災された方々のお力になれればと思っております。(山口市及び防府市の

 

近隣の行政の方々で一緒に支援物資として送ろうと言われる方は、ご連絡ください。

 

ご相談させて頂ければと思います。。。)

 

 問題は、ガソリンと電気の問題で、物流が混乱しているために、送る手段がないのが

 

頭痛の種です。

がんばろう!

こんにちは。山路です

 

首都圏やそれ以東のところでは、燃料不足が深刻です。。。

 

先ほど、衆議院議員の河野太郎さんのTwitterによると

 

昨日より、千葉と川崎の精油所が出荷を始め、本日より塩釜の油槽所

 

が動き始めたようです。(参照ください⇒http://www.taro.org/2011/03/post-949.php )

 

これで、物流や燃料の問題は少しづつ解決していくと思います。

 

また、少しづつですが、支援物資が届いているようです。

 

これも、場所によって大きく差があるようで、極限状態にある方々には

 

少しでも早く支援物資が届くことを心より祈っております。

 

 とにかく、日本は被災地をしっかりと支援しながら、経済も

 

しっかり保っていかなければならないと思います。

 

国民一人一人が、手を取り合って頑張っていかなければなりません!

 

共同産業も社員一同あげて、できることをしっかりやっていきます・

福島第一原発

こんばんわ。山路です。

 

東北関東大震災が発生してから、弊社でも一日中テレビをつけて

 

刻々と変わる事態を見つめております。

 

本当に考えられないようなことが目の前で発生しており、

 

日本国の団結力で乗り越えていくしかないと思っております。

 

 そのような中でここ数日は、「福島第一原発」でもちきりです。

 

確かに、1000年に一度と言われる大災害ですので、国の想定を

 

超える事態ですので、このようなことが起るとは多分誰ひとりとして

 

思っていなかったかと思います。

 

とにかく、国民一人一人が、色々なことを受け入れていかなければ

 

日本国の存続が危なくなってくるのではないかとさえ思います。

 

例えば、被災をしていないところは、増税を受け入れることも

 

ひとつの手ではないでしょうか?

 

若輩者の小生が言うのも変ですが。。。。

 

 被災された方々や地域の為に、小さいことからやっていきたいと思います。

 

 当社でも、昨日より社内に義援金の募金箱を設置し、社員の皆様からも

 

義援金を募っております。

 

近日中に会社としての義援金と社員の皆さんの心温まる義援金を

 

関係機関へお送りしたいと思います。

東日本で巨大地震M8.8発生!

おはようございますm(__)m

 

昨日14時46分に、国内では史上最大と言える、巨大地震が

 

発生しました。

 

まずは、突然の大災害でお亡くなりになられました方々のご冥福を

 

お祈りするとともに、災害で被害を受けている方におかれましては

 

まだまだ余震や津波が続いているようですので、くれぐれも注意しながら

 

落ち着いて行動して頂ければと思います。

 

本当にびっくりしました。地震発生直後から、マスメディアからの

 

画像や情報を随時収集しておりましたが、時間が経つにつれて

 

その甚大な被害が判明してきており、心を痛めております。

 

 山口市や防府市も、一昨年の7月21日に豪雨で、一部の地域で

 

大きな被害を受けました。

 

その際に、皆様からの多くの励ましやお手伝いを頂きました。

 

本当にありがとうございました。

 

また、当時市議会議員でした先輩や関係者の方々が中心となって、

 

災害後すぐにボランティアセンター的なものを開設し、奮闘されておりました。

 

その先輩が、落ち着いたころに言っておられたのが、「色々な物を全国各地から

 

衣服等を送っていただきありがたかったのですが、現場サイドとしては、

 

保管・管理が非常に大変だった。」と言われておりました。

 

必要なものが、時期や場所によって違うということや、平等に配布できるかと

 

言うこともあるのだろうなと思い、聞いておりました。

 

やはり、現地の必要なものをしっかりと見極めて行動していく必要がありますね。

 

状況を見ながら、共同産業としても個人としても、何か手伝いができればと思っています。

 

 

 

 

 

 

オガ炭の原料の出所

オガ粉.jpgおはようございますm(__)m

 

少し暖かくなったので、会社の花壇tulip

 

キレイshineにしようと思っている山路ですscissors

 

 さて、弊社のオガ炭のオガ粉がどこから

 

来ているかfoot皆さんご存知ですか?

 

そうです。弊社は丸太を製材するときに

 

発生する安心・安全な原料を使用しておりますので、

 

丸太を製材する製材工場のみから購入rockさせて頂いております。

 

その、原料の基になる製材量が年々減少しております。

 

製材した柱等は、住宅に使用されますが、その住宅着工数が

 

友人によれば、リーマンショックのあった2008年に100万戸を

 

切り、昨年、一昨年も100万戸を回復できなかったようですdown

 

住宅エコポイント等を政府も施策を打ってはいますが、

 

減少downwardrightしていく流れは止められないのではないのではないでしょうかcrying

 

10年後には、現在の半分程度になっているかも。。。。

 

ますます、原料が大切になってきますねeye

 

共同産業は、これからも原料となるオガ粉を大切に扱い、

 

皆様に安定した商品を安定供給していきますrock

最適地・・・

最適地.jpgこんにちはm(__)m

 

 昨日、バイパスでの事故渋滞rvcarに2時間30分

 

はまってしまった山路ですcrying

 

ついてないdown。。。。。

 

 さて、今日はブログのタイトルを

 

「最適地・・・」としました。

 

今週の日経eyeで、3日の連載で

 

「産業素材の空洞化の衝撃」shineというタイトルで

 

現在の状況を書いてありました。

 

これまでは、日本では開発や研究building、そして

 

高付加価値のものを生産し、量産するものは

 

海外airplaneというのが常識でした。

 

しかしながら、中国も二桁の人件費上昇upwardright

 

ベトナムやその他の東南アジア諸国も

 

同じく二桁の人件費上昇upwardrightが続いている状態です。

 

しかも、なかなか人材の確保もどの国も難しくなってきているようですsweat01

 

逆にどんどん高度化が進んでいる電子部品や基幹部品などは、

 

日本から韓国やタイなどのアジア諸外国に輸出eyeしているそうです。

 

韓国は、昨年の貿易黒字が過去最大upwardrightになったにもかかわらず、

 

対日貿易赤字は逆に過去最大downwardrightになったようです。

 

テレビや薄型テレビの半導体に使用する素材や部品を日本から

 

輸入しているからだそうです。

 

これからは、どこで生産し、どのようなものが欲しいのか、

 

また誰が開発や研究を行うというのがボーダレスeyeになってくるのでしょうね。

 

オガ炭も今後は、また外国産中心ではなく、国産の使用回復や増加が

 

あるかもしれませんね。

 

その時に、お客様から「国産のオガ炭は、やっぱり共同産業」と言ってもらえるような

 

製品づくりをこれからもしていきます。

原油とオガ炭の関係

オガライト①.jpgこんばんわm(__)m

 

友人・A木君の博多での衝動〇〇話diamond

 

「やりやがったな」と思った山路ですhappy01(笑)

 

ちなみに小職は自粛中ですscissors(笑)

 

さて、「原油gasstationとオガ炭」とは全く関係ないeye皆さん思っていませんか?

 

実は、大きな関係があるんですよ。

 

まず、原料のオガ粉ですが、弊社では丸太を製材する時に

 

発生するオガ粉を使用しています。

 

丸太を切りだしたり、運んだりするのにも機械やトラック

 

を使用するので、ここでも油を使います。

 

そして、そのオガ粉を乾燥させたり、オガ粉を固めてオガライトという

 

棒状のものに加熱圧縮成形する際にも動力を使用しますので、

 

やはりここでも油を使用します。

 

そして、工場内でのリフトや商品を出荷する際の宅急便でも油

 

使います。。。

 

「原油とオガ炭」という関係だけでなく、現在の世の中では多くのものに

 

原油が関連しています。

 

限りある資源と現在の世界や国内情勢、しっかり一人ひとりが考えて

 

行動していかなければならないのではないでしょうか?

 

今日は堅い話になってしまいました。。。でも真剣に考えていかなければ。。。

「炭家」の人達③・・・・寺井工場次長

寺井次長.jpgこんにちはm(__)m

 

所用で会社を少し不在airplaneにしていた山路footです。

 

理由は・・・・内緒ですsmile(笑)過去のブログeyeを見れば

 

ヒントがあるかも。。。。

 

さて、今日は「炭家」の人達eyeの第三弾upとして

 

寺井工場次長shineを紹介いたします。

 

慣れない写真撮影cameraのため、本人も言ってましたが、

 

「緊張する。」。。。。sweat01確かに、いつもの笑顔と違って

 

どことなくぎこちないですかねhappy01(笑)

 

 寺井次長は、野村工場長と二人三脚で工場全体を

 

管理eyeしてくれています。

 

いつも的確にみんなに指示を出し、時には厳しくpout、でも温かくconfident

 

みんなを指導したり、みんなからの様々な相談に乗ってくれてる

 

本当に頼りになる男rockです。

 

これからも当社のオガ炭を厳しく品質管理eyeしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭に関する本

炭の本①.jpgおはようございますm(__)m

 

先週、友人の接骨院hospitalで首の骨を

 

矯正してもらった山路scissorsです。

 

友人曰く、首の一部分に負担がかかっている

 

らしく、定期的に矯正rockしてやらないと、

 

うまく動いてない関節があるそうですdown。。。

 

だから、肩がこるらしいです・・・・・

 

あっ、パソコンも良くないらしいです(笑)

 

さて、先日に様々な最新技術等を

 

見るために展示会eye行って参りました。

 

その中に、「炭のふしぎ」という本(B&Tブックス)を販売しておりました。

 

炭に関する本は、ある程度購入しているつもりでしたが、

 

始めてみる本でしたので、思わず購入yenしてしまいました。

 

開いてみると、やはり昨年10月に発刊したばかりの

 

新しい本でした。

 

内容は、マンガなので炭に興味がある人upには

 

入門編的な感じで読みやすいeyeのではないでしょうか?

 

たまには炭の本を読んでみるのも良いですよ!!