BBQのあとの炭の後処理について

こんにちは。山路ですm(__)m

 

暑い日が続きますが、しっかり水分補給と塩分補給、

 

そして適度な休養と外出時には帽子等をかぶりましょう!(^^)!

 

さて、夏休みに入り皆さんも集まって炭火でBBQ等をする機会があると思います。

 

では、BBQをやった後の炭の後処理はどうされていますか?

 

火が消えたと思って、確認せずに廃棄していませんか?

 

実は、炭は消えたと思っても、場合によっては再発火する可能性が

 

あります。

 

当社でも、箱詰めする前、箱詰めした後でも冷却不足があると、数時間後に

 

発火することがありますので、温度センサーで製品状態をずっと監視し、

 

注意をしています。

 

日々、炭を扱う我々でもこのような状態ですから、日頃、木炭と接する機会

 

が少ない皆さんはきちんとした知識を持っておく必要があります。

 

炭の後処理は

①バケツ等に水を張って、それに炭を漬けてしっかりと水を含ませ消火する

 

②消し炭壺に炭を入れて、酸素を断ちしっかり消火させる(この消し炭は次回BBQをする際に使用すると早く容易に着火できます)

 

③すべてが灰になるまで使い切る

 

以上のような3つの方法が主な方法です。

水を掛けておいたら良いと言うものではありません。

 

火事になってからでは遅いので、しっかり消火しましょう!!

東は大雨、西は猛暑

こんにちは。山路ですm(__)m

 

昨日はここ山口が日本で一番暑かったようですね。。。

 

また、先日災害のありましたお隣の福岡も大分も

 

山口と同じように猛暑でした。

 

まだまだ続いている行方不明者の捜索や災害の後片付けや復旧工事が

 

続いておりますが、熱中症対策だけはしっかり行ってくださいね。

 

ちょうど8年前に弊社周辺でも、大災害があり、大動脈である国道262号線が

 

数カ月に亘って通行止めになったり、周辺の山の斜面が崩落したり、

 

弊社工場横の小川が決壊したり、工場内に大水が流入したりで大変な

 

思いをしたことが思い出されます。

 

天災とは言え、本当に災害はみんなを不幸にしますね。。。。

 

ここ最近も、関東や東北、東海地区では非常に強い大雨が降ったり

 

西日本では記録的な猛暑になるなど、本当におかしいですね。

 

物流もこの影響で遅延が発生しているようです。

 

早目のご注文をよろしくお願いいたします。

 

九州地区配達遅延の可能性

おはようございます。山路ですm(__)m

 

まずは、昨日からの豪雨で福岡県及び大分県のをはじめとする皆様は、

 

不安な夜を過ごされたのではないでしょうか?

 

一夜明けて、状況が判明してきておりますが、まだまだ危険な状態が

 

続いているとメディア等で報じられております。

 

まずは、自分の身の安全を第一に行動されてください。

 

さて、この影響で、現在の所、大分道、長崎道の一部で通行止めが

 

実施されております。

 

その他の道路でも通行止めや迂回が発生しており、九州地区における

 

配達の遅延が予想されます。

 

ご理解とご協力の程お願いいたします。

5月の外食及び中食、スーパーの動向

こんにちは。山路ですm(__)m

 

先週金曜日に日経MJに5月の外食及び中食やスーパーの動向の

 

記事が掲載されていました。

 

外食関係では、全体的には売り上げベースでは前年より

 

約2%良かったようですが、「ファミレス」や

 

オガ炭の使用率の高い「焼肉」などのご家族で来店されるような

 

業態の不振が目立ったようです。

 

スーパー関係も野菜の下落などで、減収だったようです。

 

一方でコンビニは5月連休の行楽客の取り込みもあり、

 

僅かですが昨年より増収だったようです。

 

色々なところで景気観を聞いてみても、6月もあまりよくないような

 

話を聞きます。

 

外食関係に関しても、田舎は平日の夜は本当にお客様の数もまばらで

 

週末だけと言う声をよく耳にします。

 

日本の人口自体が減少していく中で、更に都会へ人口が集中する傾向が

 

あり、色々と考えさせられますね。。

 

社内懇親会!

こんにちは。山路ですm(__)m

 

今週に入り、梅雨前線が北上してきているようですので、

 

これから梅雨本番と言ったところでしょうか?

 

さて、夏本番を前に、先週土曜日に社内懇親会を行いました。

 

所用で数名の方が残念ながら欠席でしたが、多くのみんなが集まり

 

部門を越えての懇親を深めました。

 

しっかりと英気を養ったと思いますので、これから夏本番を

 

みんなで協力して乗り越えていきたいと思います(^^)/

 

しかし、みんなよく飲みよく食べてましたね(笑)

 

 

今後の配送遅延について

こんにちわ。山路ですm(__)m

 

皆さんもテレビや新聞、ネット等でご存じかと思いますが、

 

近年急速に配送ドライバー不足の問題が顕著になっております。

 

特に長距離トラックの運転手は大型免許取得等や長時間拘束など

 

様々な観点からなかなか若い人が増えず、平均年齢がどんどん上がって

 

きているのが実情です。

 

また、年齢を重ねてきた方が引退する時期にも差し掛かっており、

 

長距離搬送の問題が大きくなっております。

 

国も10年ぐらい前から長距離トラックの運転手の

 

確保が年々厳しくなることを予測しており、「モーダルシフト」

 

を推進してまいりました。(「モーダルシフト」とは簡単に言えば、

 

長距離をトラック輸送から鉄道や船に置き換えようという取り組みです)

 

モーダルシフトは一度に大量の荷物を遠くに運べますが、天候や人身事故等の

 

トラブルに弱いという欠点はありますが、すでに多くの宅配業者さんでは

 

モーダルシフトを実施されております。

 

弊社のお取引させて頂いている宅配業者もモーダルシフトを実施している為

 

遠距離のお客様にも天候不順やその他の要因で、予定の翌日以降に遅延する

 

場面も出てくるかと思いますが、ご理解とご協力を頂くとともに

 

お早目のご注文をお願いできれば幸いです。

 

空梅雨?

こんにちは。山路ですm(__)m

 

先日、梅雨入りしたはずなんですが・・・・本当に雨が降りませんね・・・・

 

近所の農作業をされる方も、「雨が降らないので、人参の先が割れる」

 

と言われていました。

 

やはり、季節に合った気候や天候にならないと野菜などの食物

 

もうまく成長しないようです。

 

極端な気候になりがちな昨今ですが、トランプ大統領の

 

パリ協定締結を拒否するとなると、追随するところも

 

出てくるでしょうから、更に温暖化に拍車がかからないか

 

不安ですね・・・・

 

 

梅雨時期のオガ炭保管の注意点

おはようございます。山路ですm(__)m

 

6月に入りもうすぐ、あの憂鬱な梅雨になりますね。。

 

今年は、5月から30℃を超えるなど、季節がおかしいのでは

 

ないかと思っています。

 

さて、皆さんは梅雨時期のオガ炭の保管はどのように

 

されていますか?

 

オガ炭は、自然備長炭よりも細孔が非常に多く、吸湿性が

 

高いのが特徴です。(オガ屑を人工的に加熱圧縮したものを

 

炭化するので、オガ屑同士の間にちょっとした隙間があるんです)

 

と言うことは、できるだけ最適な状態で使用するには、やはり

 

出来るだけ吸湿させない状態にしてやることです。

 

①箱を開けて取り出したら、必ずフタをする

 

②炭ストッカーがあれば、それで密閉する

 

③箱全体をビニールで覆う

 

火事になってしまったらいけませんので、保管されている

 

場所によって、最適な方法を選んで、オガ炭をご使用してください。

 

 

 

空気が乾燥していますので、火事に注意!

おはようございます。山路ですm(__)m

 

今日も30度を超える所が全国各地の多くの所で予想されています。

 

しっかり、水分補給してくださいね!

 

さて、5月は非常に降雨が少なく、例年の3割程度のようです。

 

また、5月は一年のうちで平均風速も早いようです。

 

ですので、乾燥した状態で、仮に火災が発生すれば、

 

大きな被害になります。

 

店舗でも、

 

①火気のある付近に可燃物を置かない

 

②ダクトの掃除や点検を行う

 

③退店前にしっかり火の気がないかを確認する

 

等の対策を行うことをお勧めいたします。

 

オガ炭を生産している弊社では、工場の至る所に

 

温度センサーを設置しており、夜間でも火の気に対しては

 

監視をしております。

 

一定の温度を越えれば、通報が管理職に入ることになっており、

真夜中でも予防をする対策を取っております。

 

このような対策は、お客様に安定供給をさせて頂く為にも

 

非常に重要だと弊社では捉え、十数年以上継続しており、

 

ノウハウも蓄積してまいりましたので、今後もお客様に

 

安心してご購入頂ける体制を推進してまいります。

 

お盆に向けて・・・

こんにちは。山路ですm(__)m

 

GWが明けて、2週間以上が経ち、やっと全体的に

 

落ち着いてきた感じですね。

 

当社も、今週辺りから生産も出荷も落ち着きを取り戻しか感じです。

 

そんなことを言っていますが、もうすでにお盆に向けて着々と

 

準備を始めています。

 

輸入品においては生産計画と出航計画、入庫計画を作成し、

 

行動に移っています。

 

海外は、入荷までに時間がかかることと、国によって日本とは

 

違う制度や習慣があったりで、コントロールが難しいので

 

段取りを組んでやる必要があります。

 

しっかりと準備していきます(^^)/