換気に注意!

こんにちは。山路ですm(__)m

 

今週に入り、急激に気温が低下し、東日本や北日本では

 

寒気が入り降雪を初観測したところもあるようです。

 

まずは皆さん、急激な気温変化は体調を崩しやすくなりますので

 

十分にお気を付けください。

 

さて、本題ですが、気温が低下してくると、どうしても暖気を

 

逃がしたくないために、換気不足になりがちです。

 

オガ炭をはじめとする木炭は燃焼時に一酸化炭素を発生いたしますので

 

換気が非常に重要になってきます。

 

換気するときは寒いかもしれませんが、最悪の場合人命にかかわることもあります。

 

正しい知識でご使用になれば、全く問題ありませんので、

 

一酸化炭素中毒があり得ると言うことを念頭に置いて

 

ご使用してくださいね!!

 

火事に注意!!

こんにちは。山路ですm(__)m

 

11月に入り、急激に寒くなりましたね。

 

業務用だけでなく、火鉢等の暖房用としてオガ炭を購入される方も

 

ちらほら見かけるようになりました。

 

共同産業のオガ炭は一度着火すれば長時間使用できると言うことで

 

暖房用としても好評です。

 

一方で、燃焼している炭の上に物が落ちたり、ダクトに火が入ったりする

 

こともこれから季節は多くなりますので、

 

①周り燃えやすいものがないか?

 

②帰宅時や就寝時に火がどこかに飛んだり、くすぶったりしていないか?

 

などに常に注意しながら、安全かつ快適にオガ炭を使用しましょう!!

 

 

 

火鉢にもオガ炭!

こんにちは。山路ですm(__)m

 

ここ2週間連続の台風接近で、急激に気温が低下して来ましたね。。

 

今年は秋があるのか?と言うぐらいのスピードで夏から冬になってしまいそうですね。

 

このような急激な温度変化あり、ここに来て「火鉢に共同産業のオガ炭」

 

を使用されるお客様からの注文が徐々に増えてきています。

 

共同産業のオガ炭は高温で炭化していますので、長時間じっくり

 

使用できるのと、匂いも少ないので好評のようです。

 

また、等外品で数量に限りがありますが、「割れオガ炭」が

 

好評ですよ。

 

詳しくは下記をクリック!!

http://www.kyodo-sangyo.jp/ec02/products/detail.php?product_id=15

 

年末に向けて

こんにちは。山路ですm(__)m

 

10月も20日を過ぎ、今年も残すところ70日と少しですね。。。。

 

気が早い?そんなことはありません。

 

共同産業のオガ炭は毎週同じローテーションで製造しており、急な

 

増産は出来ませんので、年末年始に向けての準備を着々と進めております。

 

加えて、宅配会社も年末に近づくにつれて、例年以上に皆様のお手元に

 

到着するまでに時間がかかる可能性がかかると予測されます。

 

皆さんも、ここ数カ月で物流の環境が激変していることはメディア等でも

 

ご存じかと思いますが、自分のところは違うと思わずに、頭の片隅にでも

 

入れておいてください。

 

また、弊社が販売しておりますマレーシア産の輸入オガ炭も遠方から

 

船を乗り継いで日本に入ってきますので、年末のオーダーへの対応を

 

既に始めています。

 

よろしくご理解とご協力の程お願いいたします。

 

バイオマスの状況

おはようございます。山路ですm(__)m

 

10月に入り朝晩の気温がグッと下がってきましたので、体調管理には

 

十分気を付けましょう!(と言う私は先週から風邪気味です・・・・)

 

さて、国の再生エネルギー固定買取価格(FIT)が開始されて以来、

 

バイオマス発電所の申請や建設及び稼働が急増しております。

 

多くは、日本国内の山林の未利用材や製材所から発生する端材や木の皮、

 

弊社のオガ炭の原料となるオガ屑等を原料として使用することになっています。

 

もちろん、海外のヤシの殻(PKS)等も使用することになっています。

 

下記の(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会様の講演会資料にもあるように

 

確実に木質系の材料が圧倒的に不足すると言うデータが出ています。

 

すでに未利用材は勿論、オガ炭の原料となる製材所の副産物である

 

「オガ屑」も争奪戦になっており、当社も更に厳しい原料確保に向けての

 

競争に巻き込まれていく可能性が高くなっております。

 

先日も日経新聞に記事が掲載されていましたが、バイオマスエネルギーの

 

原料を海外から大量に手配をせざるを得ず、本当に再生エネルギーは日本の

 

為になるのかと言う論調もありました。

 

どこかで線引きが必要なんでしょうね。

 

<参考資料>

(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会様

2017年関西バイオマス展基調講演会資料

http://ur0.link/GgoD

 

環境及び社会貢献ページの追加!

こんにちは、山路ですm(__)m

 

先日、オガ炭業界初の「エコアクション21」の承認取得をご連絡いたしましたが、

 

更に弊社の取り組みを外部の皆様にも発信していく試みとして、弊社HPへ

 

「環境及び社会貢献活動」のページを追加いたしました。

 

特に工場内で行っている取り組みに関しては、外部の皆様からは見えにくく

 

「オガ炭を生産する共同産業は何をやっているのだろう?」と思われがちです。

 

今回は皆様にも、共同産業がどのような取り組みを行っているかを見える化いたしました。

 

これからも、取り組みをどんどんアップしていきたいと思います。

 

バーベキューシーズン!

こんにちは。山路ですm(__)m

 

まずは、台風18号での被害はありませんでしたか?

 

大分県では先般の災害に続いて、一部の地域で河川が氾濫するなど

 

大きな被害を受けたところもあるようです。

 

直接、台風が通過しなくても、かなり遠くの地域で経験をしたことがないような

 

豪雨が降ることがあるようですので、皆さんも十分ご注意ください。

 

さて、西日本では昨日は天候にも恵まれ、一昨日の予定の運動会が

 

あったところもあるようですが、バーベキューを楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

 

共同産業のオガ炭は高温で炭化していますので、着火は遅いですが

 

一旦火が着くと長くバーベキューを楽しむことが出来ます。

 

ですので、着火は開始の30分以上前から準備することをお勧めします。

 

私もBBQをするときは、1時間前から着火の準備を始めます。

 

そうすれば、

ちょうどよい火力でBBQをスタートできます。

 

因みに、ハードキャンパーやバーベキュー好きの方はオガ炭を使用される方が

 

どんどん増えているようです。

 

 

 

 

 

台風18号

おはようございます。山路ですm(__)m

 

台風18号の進路は当初は一直線に大陸の方へ向かうのかと思っていましたが、

 

進路を急激に東に振り、九州及び本州を通るルートに変更する予報が出てきました。

 

日本へは来週の日曜日から月曜日にかけて影響が出る可能性があるようです。

 

三連休と言う方も多く、オガ炭等の木炭を使用してバーベキューやキャンプを

 

予定していた方は十分ご注意ください。

 

また、たとえ台風が直撃しなくても、近づいてくれば風も強くなります。

 

風にあおられるとオガ炭などの木炭は火力が上がり、火事になる可能性が高まりますので、

 

バーベキュー等をされる方は近くに燃えやすいものを置かないとか一度に大量の

 

オガ炭などの木炭を使用しない等、十分注意してご使用してください。

 

尚、一部の地域で、配送等に影響が出る可能性もありますので、早目に

 

ご注文をして頂けると幸いです。

 

安心して使用できます

以前は中国産自然備長炭を使用していましたが、中国の輸出禁止が発動されてから

価格も高く品質も悪くなり、色々な炭を使用した後に、共同産業のオガ炭を

使用開始しました。

品質には全く問題なく、価格も品質にマッチしており、安心して使用できるオガ炭です。

 

兵庫県 焼肉店 M様

品質と価格が良いです

以前は他の業者の炭を使用していましたが、様々な理由で業者を変更することになり、

いくつかの炭を比較検討した結果、共同産業のオガ炭が品質も価格も良かったので使用することにしました。

福岡県 焼肉店 A様